■プロフィール

Author:どこかで見たコカ
リンクフリーですので、お気軽にどうぞ。

■足あとです。

■web拍手

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自作4つ目
 こんにちは。先日、大変な目にあい踏んだり蹴ったりなコカです。
 それは、台所から机までの短い距離で起こりました。
 開けっ放しにしていたドアノブに、服がひっかかったのです。普段なら「なんだよ、んも~」ですむのですが、なんとこの時コカの手には熱々のお湯が入ったカップめんが!さぁ、たいへん!予期せぬ力が加わり、カップ麺はコカの両手から飛び出し、あろう事か、足の甲にそのグラグラと煮立ったスープを器ごと浴びせかけたのです。
 「っ!!!」
 コレがかの有名な大泥棒、石川五右衛門も味わった釜茹でというものだろうか!足の甲限定ですがあまりの熱さに声も出ません。引きつった顔のまま慌てて洗面所に行き、足を冷やそうと流しまで足を持ち上げます。
 しかし悲劇はこれだけでは終わらない。
 勢い良く片足を持ち上げた反動で、地面についていた残りの片足がすべり、そのまま背後の壁で後頭部を強打!しかもその際、壁けの棚が衝撃で落下!墜落先は狙ったかのようにコカの上!右肩に痛恨の一撃!
 まさに一人お祭り騒ぎ。当然のように一部始終を家族に見られており、時間差で家は爆笑の渦に包まれました。

 その後、泣きっ面にハチとはこの事かと、足を冷やし続けるコカだったのでした……。

 それでは馬鹿話はこの辺で、今回の自作小説をば。
 

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

自作4「どいつもこいつもめんどうだ」 | 16:49:43 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。